上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今度は志摩の彼氏さん、黒賀・重太郎さんからバトンを頂きましたのでやってみようと思います。
…とっても自信が無いですが。

深呼吸してやってみましょう。
少々覚悟が必要です。
見る方も少々覚悟がいるかもしれません、甘い言葉とかが苦手だー!と言う人にはお勧めしません。
私の書く言葉ですからそれ程ではないと思いますけれど。

以下回答
【恥を捨てろ、考えるな】バトン

!!注意!!
これは、常人には精神ダメージが、かなり大きいバトンです。
見る時は、5回ほど深呼吸をし、覚悟を決めてから見てください。

以下のキーワードを絡める (もしくは連想させる)
口説き台詞を自分で考え、悶えながら回答して下さい。
答える生け贄… もとい勇気ある人々に、この言葉を送ります。

-----------------------------------------------------------------------------
ここからは志摩が答えていきます。

(メール着信音)
「あれ…? 重太郎さんからメール…っ!!?? こ、これは…!?」
(こそこそと部屋に戻ってメールを打ちだした)


■キーワード1 『雪』

「雪の様にゆっくりと降り積もっていく、そんな穏やかな毎日を貴方と過ごせたら良いですね」

■キーワード2 『月』

「私も月の光のように柔らかく貴方を包める、そんな人間になっていきたいです」

■キーワード3 『花』

「花は心を和ませてくれます。 私も貴方にとってそういう花であれますように」

■キーワード4 『鳥』

「私が鳥なら貴方の居る所へすぐ飛んでいけるんですけど…、でもすぐに会えないからこそ会えた時にこんなに嬉しいのかもしれませんね?」

■キーワード5 『風』

「貴方が前に進むのを助けられる風、それに私がなれますように」

■キーワード6 『無』

「何も見えず、何も無い様に思えても、貴方に触れられれば私はそれだけで安心できます」

■キーワード7 『光』

「光ばかりでは人は生きられません、私が安らげるのは穏やかな影を纏う貴方の隣です」

■キーワード8 『水』

「湧き出す水の様にこの想いは穏やかに、優しく私の心を包んでいます」

■キーワード9 『火』

「今は暖炉の火の様に穏やかな想いですが…、いつか燃え上がることもあるのかしら?」

■キーワード10 『時』

「一緒の時間はとても短いのに、離れるととても長く感じます。 同じ時間のはずなのに変ですね?
…ですから出来るだけ一緒にいてください」

-----------------------------------------------------------------------------

………。
か、かなり恥ずかしいですね・・・。
ブログを持ってる知り合いがあまりいませんので、これを見てやりたい!と思った方はどうぞお持ち帰り下さい。

スポンサーサイト
 

<< バトンを頂いたのでちょっとやってみる(3) | Home | バトンを頂いたのでちょっとやってみる(1) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。