FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
明日出発のドリルな依頼の仮プレイングを載せておきます。
背後夜勤の為、これ以降の修正は難しいかもしれません、携帯で修正できるかもしれませんが絶対ではないので…。
一緒に依頼に行かれる方にはご迷惑をお掛けするかもしれません;
どうぞよろしくお願いいたします。

以下仮プレ 599文字でした
心情

ドリル…私もドリルと浪漫の結社に身を置く者、あの音…フォルム…良いですよね! 
いざ尋常に勝負、ですよ!

配置

先行してドリ子ちゃんを引きつけ、包囲の際には前衛となります

登場時

普段丁寧語で悪っぽい言い回しに慣れていない為、一生懸命だけど棒読み、かつ噛みます
「よ、よーよーおもしろそうなことしてるじゃねーの!あ、あたしらもま、まじぇてくれよ?」
「な、慣れない事はしない方が良さそうです…」

戦闘
旋剣の構えの後、ドリ子ちゃんへ突撃
黒影剣メインで攻撃、体力が60%をきったらは旋剣使用
相手は近接のみ、ならば正面からぶつかるのみ、です!
「何故にスク水なのかを問いたいです…」
そう言いつつ、IGするとクラシカルなメイド服着用
「こ、この服は頂き物でっ!?」

ドリルな槍を構えて
「私のドリルと貴女のドリル、どちらが上か勝負です! 我が闇のドリルに耐えられますかっ!!」


ドリ子ちゃんが疲労してきたらフロストファング使用
今までよりも槍ドリルの回転数を上げ
何となくバックに狼な感じの何かを背負った感じでメイド服の裾を翻しつつ
「我が奥義、お見せしましょう…来たれ魔狼の息吹よっ! 凍てつく螺旋をここに…!」

何だかんだ言ってノリノリです

戦闘後

ドリ子ちゃんをベンチに寝かせたら、持ってきた服を抱えさせて大きめの上着を掛けておきます
「流石に起きたら外でスク水だったらショックが大きそうですから…」
「これからもドリル魂を忘れないで下さいね?」
スポンサーサイト
 

<< 虚飾のリヴァイアサン 仮プレイング | Home | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。