FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
明日に出発の迫ったやや難依頼のプレイングを乗せておきます
背後事情でこれ以降のプレイングの訂正ができません; 一緒に参加される方にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
無事の成功を祈って…。

以下プレイング 530文字です

心情
一体此処で何があったんでしょう?こんな所にずっと囚われるなんて…
必ず、送ってあげましょうね!

事前
丈夫なワイヤーロープ(30m以上)とワイヤー固定のための釘数本(登山用の命綱の様な物)とハンマー
滑りにくい靴を準備

戦闘前に地面に数個の釘を打ち、ワイヤーロープにしっかり固定して自分の腰につける
陣形は前衛 中衛 後衛の円形陣
後衛を担当

戦闘
旋剣の構え後、ダークハンド奥義を打ち続けます
攻撃優先順位は眠った猪>起きてる猪>地縛霊
確実に弱った敵から攻撃します
攻撃しつつ、吹き飛ばされた前衛、中衛の方を受け止め
もしロープが絡まり行動不能になる様なら剣で切って動きが止まらない様に支援
後衛から敵の動きを常に確認
他の方の動きを見つつ、吹き飛ばされたら受け止められるような場所取りを
もし前衛、中衛の方の死角から猪の突進が来そうな時は警告を発します
もし余裕があれば落ちそう、又は落ちた人の復帰を助けます
体力が半分を切る様なら自己回復
攻撃よりは支援を優先したいと思います
「私は私にできる事をしていくだけです…行きます!」

撤退条件
戦闘不能者が4人以上
敵を倒す見込みが無い場合

東雲さんには後衛でダークハンド奥義を撃ち続けて頂きたいです

戦闘後
剣を納めて
「貴方達の魂に安らぎがありますように…」
スポンサーサイト
 

<< 依頼「空を切り裂く」プレイング | Home | 続・SSを、書いてみました >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。